07巻:呪術廻戦ー起首雷同ー

呪術廻戦 7 (ジャンプコミックス) [ 芥見 下々 ]

価格:484円
(2020/4/26 11:47時点)

夏油傑の作戦により、高専が保有していた特級呪物“両面宿儺”の指が6本と、特級呪物“呪胎九相図”の1番から3番までを、真人に持ち去られてしまいます。

危険度の高い呪物を保管する蔵は、不死の術式を持った呪術師・天元が管理。
不死とはいえ不老ではなく、その姿はただの木と同類。

しかも、結界の運用以外はノータッチ。
門番もいるけれども、雑魚レベル。

夏油の作戦では、帳が降りる前に高専で待機している術師をできるだけ倒し、花御の負担を減らし、五条悟が帳の中に意識を向けている間に天元の元に行くというもの。

また、学生を殺さなかったのは、学生の中に宿儺にとっての地雷があり、それを踏めば最悪、作戦は失敗してしまうと考えていたからでした。

“07巻:呪術廻戦ー起首雷同ー” の続きを読む