金田一少年の事件簿ー蝋人形城殺人事件ー

【中古】 金田一少年の事件簿 蝋人形城殺人事件(3) KCデラックス「金田一少年の事件簿」ベストセレクション/さとうふみや(著者) 【中古】afb

価格:110円
(2021/1/12 11:29時点)

明智警視に挑発されて、バルト城ミステリーナイトに参加することになったはじめ。
美雪と共に、明智が運転する車で長野・信州の山奥に建てられたバルト城へと向かいます。

バルト城は、地元では死霊の住処・蝋人形城と呼ばれている城。

中世ドイツの街を再現したテーマパークを建設するため、わざわざ本場ドイツからまるごと移築されたものなのですが、開発会社が倒産。
そのまま、放置されてきました。

その城を買い取り、開催されたのがバルト城ミステリーナイト。
そして、この城こそが優勝賞品です。

“金田一少年の事件簿ー蝋人形城殺人事件ー” の続きを読む

金田一少年の事件簿ー金田一少年の殺人ー

【中古】 金田一少年の事件簿 file 10 / さとう ふみや / 講談社 [文庫]【メール便送料無料】【あす楽対応】

価格:328円
(2021/1/12 11:06時点)

赤点補習中に、美雪からポケベルで呼び出された金田一。

向かった先にいたのは、フリーライターのいつき陽介と、彼の知り合いの音羽出版編集者・鴨下あきら。
呼び出した理由は、はじめに暗号を解いてほしいという依頼からでした。

日本のノンフィクション作家・橘五柳の新作をめぐって、橘が出題した暗号を問いた会社に出版権を渡すというもの。
それを、報酬10万で引き受けてほしいと。

最初は渋っていたはじめですが、いつきの挑発にまんまと乗せられて、橘氏の誕生パーティーが行われる別荘へと、美雪と共に向かいます。

“金田一少年の事件簿ー金田一少年の殺人ー” の続きを読む

金田一少年の事件簿ー異人館ホテル殺人事件ー

【中古】 金田一少年の事件簿(文庫版)(File7) 講談社漫画文庫/さとうふみや(著者) 【中古】afb

価格:150円
(2020/4/1 18:46時点)

クリスマスも近い冬の北海道。
事件は函館異人館ホテルにておこなわれた、劇団「アフロディア」による推理マニアイベント「ミステリーナイト」。

2回に分けて劇が上演されるミステリーナイトでは、まずは推理劇を上演し宿泊客が推理。
数日後に解答編を上演されます。

ところが、開催前に「赤髭のサンタクロース」と名乗る怪人物から劇の中止を要求する脅迫状が。

事件を担当する俵田刑事は、「六角村」でのはじめの推理からも手伝ってほしいとはじめに来るように声をかけます。
その話を聞いたはじめは、美幸とともに函館異人館ホテルへと向かったのでした。

“金田一少年の事件簿ー異人館ホテル殺人事件ー” の続きを読む

金田一少年の事件簿~雪夜叉伝説殺人事件~

金田一少年の事件簿File(3) (講談社漫画文庫) [ さとう ふみや ]

価格:660円
(2020/3/13 18:54時点)

舞台は吹雪吹き荒れる北海道大雪山系の背氷村にある山小屋。

アイドル歌手・速水玲香、女優・加納りえの2名を、村に古くから伝わる雪夜叉伝説を利用して脅かそうというドッキリ企画に、熱を出した美雪の代わりにわき役として出演することになったはじめ。

同じくエキストラとして引っ張ってこられたおっさんこと剣持警部と、その上司でアメリカのロス帰りのエリート警視・明智健吾が刑事役としてリアル出演。
剣持警部とは思わぬ再会です。

速水玲香とともに、明智警視初登場の事件。

このドッキリ撮影中に惨劇が起こります。

“金田一少年の事件簿~雪夜叉伝説殺人事件~” の続きを読む