20巻:キングダムー蒙恬の本気ー

キングダム(20) (ヤングジャンプコミックス) [ 原泰久 ]

価格:594円
(2019/10/16 21:39時点)

飛信隊の働きで、流れが一気に変わった戦場。

輪虎はその流れを元に戻すべく、元凶(信)を仕留めに向かおうとしますが、そこに廉頗による魏の第二陣が出動する合図が鳴り響きます。

音が止まると、戦場を煙幕が覆います。

あっとうまに視界が利かなくなり、戸惑う秦軍めがけて大量の矢が降り注ぎます。

「自分たちの味方までも!?」と驚く秦軍ですが、矢が降る場所に魏軍はなし。

煙幕の中、正確に秦軍だけを狙い撃ちにする方法にいち早く気が付いたのは羌瘣。
音で位置を送られていることを信に伝えます。

“20巻:キングダムー蒙恬の本気ー” の続きを読む

19巻:キングダムー蒙驁と廉頗ー

キングダム(19) (ヤングジャンプコミックス) [ 原泰久 ]

価格:583円
(2019/9/4 19:11時点)

「貴士族なんかに負けるなよ」

と声をかけてくれた郭備千人将が、何者かに暗殺。
仇を取ると暗殺者を探し出そうとする飛信隊に、またもや千人将が殺された知らせが入ります。
愕然とする信たち。

相次ぐ千人将の暗殺に、さすがに騒がしくなってきた秦軍。
将軍・羅元は、巡回の警備兵を三倍に増やす事、城門を閉ざし一人も通さないように指示を出します。

そこに蒙恬がするどい推理を。

「将軍の代わりはききません。もし、あなたが討たれでもしたら、この蒙驁軍は本当に機能しなくなると」と進言します。

“19巻:キングダムー蒙驁と廉頗ー” の続きを読む

18巻:キングダムー太后の過去ー

キングダム 18【電子書籍】[ 原泰久 ]

価格:527円
(2019/6/1 12:31時点)

昌文君によって語られる政と太后の過去。

政は9歳まで敵国・趙の王都・邯鄲にて太后と生活。
しかし、当時の趙では、政は長平の仇敵である秦国の王子。
常に侮辱と虐待の日々でした。

太后も同じで、敵国の王子を産んだ女として、風当たりは政以上に厳しい状態。
夫である荘襄王はすでに秦に脱出しており孤立無援。
周りの者すべてを憎悪し、それは息子である政にも向けられていました。
政を殺そうと首を絞めることも…。

そんな地獄のような闇の中から政を救い出したのが女商人・紫夏。
廃人同様から抜け出した今の政ですが、太后との関係は回復していません。
昌文君はその危うさを危惧していたのでした。

“18巻:キングダムー太后の過去ー” の続きを読む

17巻:キングダムー李牧と呂不韋ー

キングダム(17) (ヤングジャンプコミックス) [ 原泰久 ]

価格:555円
(2019/5/4 10:15時点)

六大将軍・王騎の死は、秦国内に大きな影を落としていました。

さらに、周囲の国との戦いも増加。
前線各地では激しい戦いが繰り広げられ、三百将となった信が率いる飛信隊は、その名を轟かせていました。

飛信隊は趙戦の功績から特殊部隊のままどの軍にも直属せず、援軍として参戦。
趙戦以降、手強いと感じるほどの敵にあうこともなく連戦連勝。
味方からは頼りにされる存在、敵からは警戒される存在になります。

そんな中、燕と趙の間で大きな戦いがあったことを知らされます。

その大将は李牧。
不落の城として有名な燕の武遂と方城を、一方的な展開で落としたというのです。

そして咸陽の王宮では、趙の宰相・李牧が秦に来朝するということで、蜂の巣をつついたような騒ぎになっていました。

“17巻:キングダムー李牧と呂不韋ー” の続きを読む

16巻:キングダムー王騎将軍の最後ー

キングダム(16) (ヤングジャンプコミックス) [ 原泰久 ]

価格:555円
(2019/4/2 15:07時点)

昌文君によって語られる、六大将軍・摎(きょう)。
王騎将軍の妻になるはずだった女性です。

昌文君が初めて摎に会ったのは、とある戦場へ向かう途中の野営。
王騎軍の中に可憐な女兵士がいることに驚く昌文君。
聞けば、王騎軍側近であり、男顔負けの武人であると。

摎は王騎の屋敷の召使の子であり、幼少より王騎を見て育ったために武芸の達人に成長。
異常なほどに戦に強く、策をとっても武をとっても戦いの天才であることを、同じ戦で戦うことで目の当たりにしたのでした。

南安での戦いの最中、将軍として指揮を執ることになった王騎に、大事な話があると呼び出されます。

二人っきりになったところで王騎が話す内容は、国を揺るがすほどの一大スキャンダル。
そして、宮廷で生きる女性たちの悲しい話でもありました。

“16巻:キングダムー王騎将軍の最後ー” の続きを読む