06巻:鬼滅の刃ー鬼殺隊柱合裁判ー

鬼滅の刃 6【電子書籍】[ 吾峠呼世晴 ]

価格:418円
(2019/11/23 16:21時点)

治療済みと書かれた紙を貼られ、包帯でぐるぐる巻きにされた善逸。
慣れた様子でテキパキとケガの負傷者に対応する“隠”の中、鬼滅の隊服を来た少女がいることに気が付きます。

その子は、最終選別にいた女の子でした。

その頃、冨岡と対峙するしのぶ。

「俺は嫌われていない」ときっぱり言い切る冨岡に、「あぁ…すみません。嫌われている自覚がなかったんですね。余計なことを言ってしまい、申し訳ないです」と返すしのぶ。

別の意味で張り詰めた空気の中、誤解を解こうと炭治郎が自分と禰豆子の関係を説明しますが、「苦しまないよう優しい毒で殺してあげましょうね」とまったく受け入れられない様子。

冨岡は炭治郎に禰豆子を連れて逃げるように指示し、追いかけようとするしのぶの前に立ちはだかります。

“06巻:鬼滅の刃ー鬼殺隊柱合裁判ー” の続きを読む

21巻:キングダムー王翦将軍の闇ー

キングダム(21) (ヤングジャンプコミックス) [ 原泰久 ]

価格:594円
(2019/11/18 16:55時点)

輪虎に激しく切りかかるも、なかなか痛手を与えられない信と王賁。

輪虎からの容赦ない攻撃に、信の身体は傷だらけ。
王賁も、初日に受けた傷から次第に動きが鈍くなります。

一方その頃、壁も左軍において千人将として奮闘中。
苦戦する王翦軍の中で、壁隊だけが孤軍奮闘していました。

王翦の本軍が後退しているという情報に、前線の部隊が置き去りになっていることを懸念する壁。
さらに姜燕の本軍が向かっているという伝令に、不本意ながら陣をたたんで後退することを決定します。

そんな壁のところに、後退していると思われた王翦本人が兵2千を連れて突如現れます。
壁にその2千の兵を預けたうえに周辺の部隊を合わせた5千の兵を率いて姜燕を迎撃しろとの命を下しにきたのです。

突然の五千将昇格に、驚く壁。
王翦は、壁を囮として使おうとしていたのでした。

“21巻:キングダムー王翦将軍の闇ー” の続きを読む

21巻:名探偵コナンー工藤新一、最初の事件ー

名探偵コナン 21 (少年サンデーコミックス) [ 青山 剛昌 ]

価格:471円
(2019/10/24 11:47時点)

コナンがいなくなったことに気が付いた少年探偵団。

灰原は時計に仕掛けがあるのではと動かそうとしますが、貴人に見つかり「悪さをしちゃダメじゃないか」と咎められてしまいます。

コナンを探していたと阿笠博士に言うも、「トイレにでも行ってんだよ」という庭師の言葉にトイレを探します。
が、いない。

食事の用意ができたことから、「お腹が空けば我慢できずにでてくるさ」という貴人の言葉にしたがって食堂に向かいます。

“21巻:名探偵コナンー工藤新一、最初の事件ー” の続きを読む

03巻:昭和天皇物語ー裕仁皇太子、動くー

昭和天皇物語(3) (ビッグ コミックス) [ 能條 純一 ]

価格:712円
(2019/10/23 08:51時点)

久邇宮良子さんとの婚約が内定したものの、また新たな心配事が持ち上がります。

学習院内での身体検査にて、久邇宮邦彦王の三男である邦英王に色弱の疑いがあることが発覚。
久邇宮さらには母方の島津家を調査したところ、邦彦王の長男・朝融(あさあきら)王、叔父である島津忠重にも色弱が認められるといった結果が。

このことから、島津家は色弱の遺伝子を持つ疑いがあり、邦彦王の奥方・俔子(ちかこ)妃、ひいては良子女王にもその可能性があると。

当時(1909年)の陸軍では、色覚に異常がある場合は現役将校に採用しないという方針がありました。
そのため、色弱の疑いがある良子との結婚は、生まれてくる天皇の皇子が大元帥になれない可能性があるという事。

この報告を受けた山縣は、裕仁皇太子と良子女王の結婚を認めるわけにはいかないと動き始めます。

“03巻:昭和天皇物語ー裕仁皇太子、動くー” の続きを読む

04巻:凪のお暇ー幸せの青い鳥探しー

凪のお暇(4) (秋田レディースコミックスDX) [ コナリミサト ]

価格:748円
(2019/10/22 08:21時点)

「マジで滑ってんなよ…っ」

雨の中、両手で顔を覆う慎二。
まるで泣いているような姿に驚く凪に、「雨だ、雨。むしろ笑けてくるくらいだわ」と憎まれ口。

錯覚かと去りかけた凪に「最後に一つだけ確認させろ。おまえ、本当にあんな奴でいいんだな?」と、真剣な口調で尋ねます。

「ゴンさんといると空気がおいしいの」と答える凪に、「その空気のうまみだけのために、空気読んでやっていくんだ」と、自分の時間をないがしろにして、空気読んで、みたくないもんにはフタをしていると、今の凪の状態をズバリ。

否定するも「おまえは絶対に変われないって」という慎二の言葉に過呼吸気味になってしまいます。

そんな二人の間に、声を聞きつけたうららちゃんが入って威嚇します。

“04巻:凪のお暇ー幸せの青い鳥探しー” の続きを読む