【シャドーハウス】第86話 管理者の思惑

ジョゼフに、こどもたちの棟へ視察に行くことを報告するエドワード。

亡霊騒ぎといったこびりつきの大発生から、“星つき”の管理が行き届いていない可能性があると訴え、一体化の秘密は守る事、一人で行き顔も出さず名前も名乗らないのということで了承を得ます。

戻る途中、廊下でトマスから詮索され「潰されないように気を付けるんだな…」と忠告を受けるエドワード。

そんなトマスの様子に、アイリーンは「殺してやろうかしら」と殺意たっぷりです。

“【シャドーハウス】第86話 管理者の思惑” の続きを読む