22巻:キングダムー輪虎の死、廉頗の想いー

キングダム 22【電子書籍】[ 原泰久 ]

価格:564円
(2020/2/23 09:34時点)

「必ず廉頗を仕留めるのじゃ!」という蒙驁の掛け声のもと、魏軍を追い詰める秦兵。

ところが、廉頗は死角になる場所をみつけ、旗を逆手に思い込ませて外側に回り込み、秦軍を逆に罠に落としてしまいます。

「この砦は本当によくできているぞ」と褒めつつ、蒙驁の元へと一気に駆け上がります。

その頃、信は輪虎と激しい戦いを繰り広げていました。
渕や楚水のサポート、そして信の影響で秦軍の士気が高まっている事で、輪虎のペースに持ち込むことができず。

が、馬同士がぶつかった事でよろめいた隙をみて、信の太ももに剣を深々と突き刺し流れを変えます。

“22巻:キングダムー輪虎の死、廉頗の想いー” の続きを読む

01巻:極主夫道

極主夫道 1 (バンチコミックス) [ おおの こうすけ ]

価格:660円
(2020/2/22 09:28時点)

顔を洗い、スーツに着替えてサングラス。
お気に入りのエプロンをつけたら、お弁当作りスタート。

かわいいクマちゃんのキャラ弁が完成したら、記念撮影です。

そこに、「やばい!遅刻だ!!」と慌ただしい様子で会社へと向かう嫁の姿が。
「おい…朝ごはん」という龍の言葉をスルーし、騒がしく出かけていきます。

「まぁええ。とりあえず洗濯して…それから買い物に行って」と飼い猫の銀を持ち上げたところで、お弁当を忘れている事に気が付く龍。

嫁に弁当を届けるべくアタッシュケースに入れ、帽子をかぶって自転車で追いかけます。

“01巻:極主夫道” の続きを読む

04巻:昭和天皇物語-欧州外遊ー

昭和天皇物語(4) (ビッグ コミックス) [ 能條 純一 ]

価格:792円
(2020/2/21 10:08時点)

シンガポールにて、艦上でマラッカ海峡植民地総督ギルマード卿の挨拶を受け、在留邦人の小学生児童の出迎えられた裕仁皇太子。

4日後には出航し、セイロン島コロンボにて外遊中初めての公式上陸。
特別列車でキャンディ王国に向かい、総督官邸で晩餐会。
ここで出航後、初めて地上のベットで眠りにつくのでした。

コロンボを出港した裕仁皇太子は、スエズ運河を目指して進みます。

その頃、日本では原敬が裕仁皇太子の帰国に合わせた摂政設置について和正しく動いていました。
宮内大臣・牧野伸顕に、摂政について草案を大至急まとめてほしいと頼みます。

“04巻:昭和天皇物語-欧州外遊ー” の続きを読む

01巻:薬屋のひとりごと~後宮の呪い~

薬屋のひとりごと(1) (ビッグガンガンコミックス) [ 日向夏 ]

価格:618円
(2020/2/20 10:29時点)

「露店の串焼き食べたなぁ」と、洗濯物を手に空を見上げながらつぶやくのは、後宮下女として3か月前から最近働き始めた猫猫(マオマオ)17歳。

薬師としてやっていた猫猫ですが、薬草採取に出かけた森で人さらいに誘拐され、後宮に売られ下女として働くはめに。
今日も下女としてひっそり仕事をこなします。

そんな中、後宮でお世継ぎが次々と亡くなっているという不可思議な事件を耳にします。

帝の子どもが3人も生まれて間もなく亡くなり、現在生後3か月の男児と六か月の女児が存命なのだが、どちらの部屋にもお医者様が入った状態と。
後宮では、「呪では!?」ともっぱらの噂なのでした。

“01巻:薬屋のひとりごと~後宮の呪い~” の続きを読む

05巻:凪のお暇ー凪、ボーイデビューー

実家のぬか床のカビてしまった上の部分を取り除いて、延命を念じて、連日必死にかき混ぜて漬けたきゅうりの味にほっと一安心。

そこで我に返る。

こうやって私、全然たやすくひっぱられちゃうんだ、って。

できた漬物をうららちゃんとママさんに試食してもらう凪。
「おいしいーーーい!!」
という感想に、安心しつつ、実家にいた頃のぬか床管理は相当なプレッシャーだったことを打ち明けます。

「自転車に乗って走るようになって視界が変わった気がしてたんです。それがぬか床ぐらいで簡単にひきもどされちゃうなんて…」という凪を、ママさんがドライブに誘います。

“05巻:凪のお暇ー凪、ボーイデビューー” の続きを読む