16巻:キングダム

キングダム(16) (ヤングジャンプコミックス) [ 原泰久 ]

価格:555円
(2019/4/2 15:07時点)

昌文君によって語られる、六大将軍・摎(きょう)。
王騎将軍の妻になるはずだった女性です。

昌文君が初めて摎に会ったのは、とある戦場へ向かう途中の野営。
王騎軍の中に可憐な女兵士がいることに驚く昌文君。
聞けば、王騎軍側近であり、男顔負けの武人であると。

摎は王騎の屋敷の召使の子であり、幼少より王騎を見て育ったために武芸の達人に成長。
異常なほどに戦に強く、策をとっても武をとっても戦いの天才であることを、同じ戦で戦うことで目の当たりにしたのでした。

南安での戦いの最中、将軍として指揮を執ることになった王騎に、大事な話があると呼び出されます。

二人っきりになったところで王騎が話す内容は、国を揺るがすほどの一大スキャンダル。
そして、宮廷で生きる女性たちの悲しい話でもありました。

“16巻:キングダム” の続きを読む